卓球 フィッシュ

卓球のフィッシュは、中陣から後陣でロビングよりも低い弾道で
相手が打ってきた球を打ち返す技術です。

相手の攻撃をしのぐために使われる守備的な打法になります。

ロビングよりも打ちにくいですが、
フィッシュで攻撃をしのいでから反撃のチャンスを伺うという手法もあります。

できるだけフィッシュを打つような戦況にはなりたくないですが、
フィッシュをマスターしておくと思わぬ逆転劇が生まれるかもしれません。

フィッシュの打ち方ですが、
ロビングの打ち方よりも少し強めに打つのがコツです。

ロビングに比べてネットよりやや高めのポイントを狙って打ちましょう。

またロビングとフィッシュを打ち分けるのもいいかもしれません。

プロの試合を見ているとロビングやフィッシュを使っているのをよく見ますが、
未経験者が見ると今までの卓球のイメージとは
かけ離れたコートの使い方だと感じる技ではないでしょうか。

フィッシュを使いこなせれば、
卓球の駆け引きがさらに増えるでしょう。


スポンサード リンク

卓球の練習方法をもう一度見直す事で、
卓球練習方法や卓球テクニックに磨きがかかり、
卓球が上達していくでしょう。